小林オニキスBLOG

音楽とか映像とかデザインとか色々作る人のブログ

BLOGWORKSMAIL
はなとオニキス「atelier(アトリエ)」


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
さよならアストロノーツのカバー が収録されたCDが2枚でます
このエントリーをはてなブックマークに追加


3月6日に、小林オニキスが昔つくった楽曲「さよならアストロノーツ」のカバーを収録していただいたCDが2枚発売されます。


椎名もた『コケガネのうた』
価格:1,400円
ひとつは、椎名もたさんのミニアルバム「コケガネのうた」。
完成した音源を聴かせて頂いたのですが、アーティストとしての現在をパッケージしたような非常にコンセプトを練って作られたカバーになっていて、とても良いかんじでした。結構、本気で感動しました。

【クロスフェード】コケガネのうた / 椎名もた(ぽわぽわP)


あさまっく「とびだせ! あさまっくらじお2~新世界編~」価格:2,100円
そしてもうひとつは、人気の歌い手あさまるさんとじゃっくさんの二人組ユニットあさまっくの「とびだせ! あさまっくらじお2~新世界編~」。ラジオ番組構成の作品だそうです。こちらはどんなアレンジになっているのか未聴なので、とても楽しみにしております。

http://www.team-e.co.jp/sp/asamack/


この2つのカバーの話は、ほとんど同時にご連絡をいただきまして、それぞれの担当者の方に「別のところからも同じ曲のカバーの話が来てるんですけど大丈夫ですか?」と連絡をしましてですね。これまでもこういう話を頂いた際には、発売日とかあんまり近くならないようになんとなく勝手に気を遣ったりしてきたんですけど、最終的に発売日が被っててワタクシとてもびっくりしました。

さて、「さよならアストロノーツ」という楽曲ですが、公開したのは2008年の8月のこと。その時には、「小林オニキス10ヶ年計画」とか色々書いたりしていました。以下ニコニコ大百科の「さよならアストロノーツ」の項より引用

ニコニコ動画のユーザー層に10代が多いことから、彼らが成人するであろう10年後に向け、「大人の曲」を制作したとのこと。ねらい?についてブログ上でこう語っている。

『ニコニコ動画のユーザー層は10代の方が多いそうなので、大人の歌を作ってみました。そういう方達が今から10年経って社会を担うようになった時に、この曲とオレの事を思い出してもらおう!というね。これを「小林オニキス10ヵ年計画」と呼びます。』

既に成人しているニコニコユーザーからの支持が集まっている。ではオニキス氏がメッセージを送る対象とした、現在の10代が大人になったとき、氏のメッセージはどのように彼らに伝わるであろうか。興味は尽きない。

あれからもう何年も経っているのにかかわらず、こうした形で歌い継いで、作品として残して頂けることを非常にうれしく思います。ちょうど10年後に当たる2018年の8月まであと5年とちょっと。今後ともよろしくお願いいたします。



| 音楽 | 18:24 |
サイハテ(ver.LOG)のカラオケ音源
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイハテ(ver.LOG)MP3/KARAOKE ダウンロード


2年ぐらい前にこっそりアップしてあった「サイハテ」のセルフリメイク版音源。「このバージョンのカラオケ配布はしないの?」という問い合わせを度々いただいていたので、今更ですがアップしておきました。歌ってくださると嬉しく思います。

 おまけ音源として「次の未来」という曲のMP3も入ってます。サイハテ(ver.LOG)も次の未来も、数年前に作った「LOG」というアルバムに入っている曲で、9曲目にサイハテ、10曲目の無音の楽曲をはさんで、11曲目の次の未来でアルバムが終わる、というそんな曲順になっていました。

このアルバムも今では完売していて手に入らないので、曲をリメイクしてちょっとずつでも公開できたら良いなと思ってます。




| 音楽 | 02:09 |
はなとオニキス「atelier」
このエントリーをはてなブックマークに追加
爐呂福覆Δ機豊瓩気鵑醗貊錣砲笋辰討襦屬呂覆肇ニキス」で久しぶりにCDをつくりました。2年8ヶ月ぶりになるんだそうです。いつの間にそんな経ってたんだ…。

atelier
はなとオニキス「atelier(アトリエ)」特設サイト


収録曲は、作詞・歌唱をはな、作編曲を小林オニキスが担当してる「アトリエ」「おうちへ帰ろう」の2曲と、インスト曲の計3曲のシングルになります。インスト曲「introduction〜ドライフラワー」は、KORGのMR-2というレコーダーで街中出て行って録った環境音に、いろいろと音を重ねて作った曲ですね。ちなみにジャケットのイラストとデザインも小林がやってます。




イベントで頒布価格は500円、ショップ価格600円です。というわけでよろしくお願いします!!

 ・超ボーマス (4/28・29)  A32 「はなとオニキス」
 ・ニコつく2 (4/28・29)  A13  「うさころにー」
 ・M3 (4/30)  P-01a  「forest+うさころにー」
 ・とらのあな「はなとオニキス/atelier」通販ページ



| 音楽 | 07:46 |
ローソンと伊藤園とボカロとあなたの相似性に関するアレコレ
このエントリーをはてなブックマークに追加
VOCALAWSON

今月13日からLAWSONと伊藤園、VOCALOIDのキャンペーン企画「ボーカローソンキャンペーン」が全国のローソン店舗にて展開されています。今回、このキャンペーンに参加させて頂いてまして、ローソンの公式キャラクター「あきこちゃん」をVOCALOID化した「あきこロイドちゃん」を使って楽曲を制作させて頂きました。タイトルは「コンビニとあなたの相似性に関するアレコレ」

13日から実際にローソンの店内放送で1日に数回流れているそうです。(店内放送タイムスケジュールはこちらから確認できます。)耳にされる機会がありましたら何卒よろしくお願いします。あと、この企画を考えた方って「ボーカローソンって…どうよ?」って感じで駄洒落的なネーミングを最初にうっかり思いついちゃったんだろうなぁという気がしている。



その昔、わたくしはローソンで深夜バイトをしておりまして、この曲のベーシックなメロディラインはまさにその頃に作ったものです。「明るく前向きな曲でお願いします!」という注文を頂いていたので、オレがまだまだ明るく前向きだった頃に作ったものをやろうと。それを今回用に色々と手を加えてみました。

もしかしたら初めてボカロ楽曲を耳にする人もいるかもしれないなぁと思ったので、ボーカロイドが歌うということの音楽的な特性が分かり易く伝わるように、めちゃくちゃ早口になるところと、ラストのサビでメロディがとても高い音程になるように意識して、メロディの一部を過去のものから作り直してあります。

アレンジについては、最近のバンドサウンドってわりと小難しいことをみんなやっている傾向があるので「じゃあ逆をやろう」と。で、昔バンド活動をしていたあの頃の初期衝動よ再び!アゲイン!などと思ったらこれはもうパンクしかあるまい、と。それに折角だから昔のファミコンっぽいチップチューンのテイストを加えて「8bitパンク」を目指そう!とそんなこと考えてたら良い感じにローファイ感あふれる楽曲になりました。そもそも8bitパンクなんて言葉があるのかどうか知らないのですけど、何となくそういうコンセプトになってます。

歌詞はもう思いっきりローソンを意識しながらも、出来るだけ普遍的なものにしたいなーと切り口を考えてたらああなりました。「コンビニな人」って直訳すると「便利な人」って意味になって、なんとなく言葉だけでネガティブな意味として捉える人もいそう、という気がしたので思い切って歌詞の中に盛り込んであります。

長ったらしいタイトルは、最初シンプルに「コンビニ」にしたかったんですけど、良く考えたらそのタイトルって初期ボカロ楽曲の中に既にあるので、ちょっと捻ったら長くなりました。当初は「あなたとコンビニの〜」という並びにしてたのですが、それだと何だか他店のキャッチコピーっぽかったので自主的に「コンビニとあなたの〜」に並べ変えたりしました。

という感じで個人的に非常に思い入れの深い曲になってて、とても気に入ってます。更にネタばらしをすると、この曲は2008年の映像イベント「せんみく」で出だしのAメロのところだけドット絵のPVを付けて流した曲でもあります。当時は曲も映像もそこだけ作ったら満足して「近日公開未定」ってテロップ付けたんだっけ確か。憶えてる方はいるんだろうか…。
| 音楽 | 08:43 |
ユルアニ?と霊媒先生とメーウ
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年4月から日本テレビ系で放送されてきた「ユルアニ?」。30分枠の中でアニメが5分ずつぐらい一気に放送される深夜のバラエティアニメ番組で、何気なく夜にテレビを点けたらたまたま放送されててなんかよく分からんけど何となくボーッと惰性で最後まで観てしまう的な、非常に正しいタイプの深夜番組で個人的にはとても好きな感じでありました。

で、めっちゃ今更なのですが、このユルアニ?内のアニメのひとつ「本当にあった!霊媒先生」のエンディングテーマの作詞・作曲・編曲をワタクシ小林オニキスがやらせて頂きました。しかも3曲も。歌っているのはバーチャル・アイドルユニット「メーウ」さん。

YOUTUBEにEDのみの動画が上がっていたので、本来ならばこういうのはあまり良ろしいもんではないのだけれど…と思いつつリンクを張って、1曲ずつ話題に触れていこうと思います。

あ、あとiTunesでもバラ売りしてるので気に入ったらよろしくお願いします。1曲200円。
http://itunes.apple.com/jp/album/id451932205?i=451932209




■「pair*」メーウ(1-11話)


もともとこの曲はメーウのために作った曲です。歌詞に出てくる「メーウマイユーヌゥラールーン」は適当な造語か何かかと思われがちですが、とてもちゃんとした意味があります即ちググれ。人じゃないものが出てくるアニメの歌を人じゃないものが歌ってる、というのが何か面白いなぁと最初に放送を観た際に思いました。


■「お別れ囃子」メーウ(12-19話)


この曲は霊媒先生のエンディングになる、ということをめちゃくちゃ意識してます。松本ひで吉先生の原作がとにかく面白かったのでそれに見合う曲を!と頑張って作ったもんです。それと、メーウさんの曲は1枚目のシングルCDの時もそうだったんだけどなるべく多国籍な感じが出るようにと考えて作ってて、この曲もその辺のことをすり合わせるように制作したらこうなりました。

歌詞がなかなか出来ずに締め切りに追い詰められて、夕方の神社や霊園にイメージもらいに足を運んで書いたのは今ではいい思い出。エンディング中には出てこないですけど「牡丹火 咲き誇る 打ち上げられパチッと夜空にたゆたう ハラハラ消え落ちて 幻みたいに夏しじま」って歌詞の、牡丹火と夏しじまって言葉はオレの造語です。ここの一節は我ながらすごく上手く歌詞を書けた気がしてます。


■「ネコクロニクル」メーウ(20-22話)


ネコクロニクルは霊媒先生の「猫岳」というエピソードをテーマに作ったもの。原作のマンガの方だと7巻に載ってます。ロカビリーっぽい曲がいい、という注文をもらったのでなんとなくそういう風なアレンジになってます。いい曲ですよねこれ。自分で言うのもなんだけど。



で、以上の3曲とremix、更にぼーかりおどP先生の「1/6 -out of the gravity-」「インターステラ」「498 -dive into the gravity-」の3部作も収録されたメーウさんのCDが先日発売になってるのでamazonへリンク張っておきます。


このCD、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』でお馴染みのスタジオカラーデジタル部(KDB)制作によるPV映像がDVDとして同封されてます。超絶クオリティ。





それからアニメの劇中にたまにBGMとして流れてたにゃにゃにゃにゃ言ってる曲は、自分が作った「ニクキュウの嵐」という曲です。メーウの1枚目のシングル「メーウ Right ver. 」収録。

ちなみにニクキュウの嵐の初出は、今は亡きLOiDレーベルが2008年11月に手売りで売ってた簡易版コンピCD−R。あれは結局何枚ぐらい出回ったのかよく知らないし、あの当時に自分が作ったもののクオリティはたぶんろくに聴けたもんじゃない気がするんだけど、もし手元にあるという方は大事にして下さるとちょっと嬉しい。


■というわけで、簡単にですが自分がかかわったものだけ触れてみました。ユルアニは次週は放送がお休みで、その次でとうとう最終回だそうです。

ユルアニ?のDVDや番組での使用楽曲を集めたコンピCD、霊媒先生だけを集めたDVDも出てるのでちょっとでも気になった方はそちらも。

| 音楽 | 10:56 |
アルバムの話
このエントリーをはてなブックマークに追加


■ここ数日、文字通り寝る間を惜しんでアルバムを作っておりました。なんとか完成にこぎつけた感じです。ほんとになんとかって感じ。

■作詞・作曲・編曲、イラスト・写真、ロゴ、ブックレットデザインのすべてを独りで制作した意欲的孤独作です。あ、4曲目の「甘い罠」の歌詞は除きます。

■で、このまま何のトラブルもなくプレスが完了すれば、11月14日に開催される「THE VOC@LOiD M@STER14」で頒布できると思います。

■以下で試聴できるので気になったらよろしくお願いします。

■小林オニキス 「LOG」特設サイト
http://kobayashi-onyx.sakura.ne.jp/log/

■サイトなんか久しぶりに作ったので、完全に作り方を忘れてました。それにしてもジャケ買いされなさそうなイラストを描いてしまったな。

■あ、あとブックレットに記載するのを忘れてしまったのでここで先に書いておきますが、10曲目は無音のトラックです。エラーとかじゃないのです。

■通販に関しては今のところ具体的に予定は立っておりません。なんとかしようとは思ってますが。

■というわけで、よろしくお願いします。


| 音楽 | 00:53 |
茶太さんのアルバムに楽曲提供しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
茶太「なないろ」


半年ぶりにこんにちは、小林です。しばらくずっとtwitterの方で色々と書いたりしていたのですが、twitterに文章書くとそれで事足りちゃって全然ブログ書かなくなっちゃいまして。ええ。というわけでめちゃくちゃ久々なので直近のお知らせごとなんかをしときます。


アニメ「CLANNAD」のエンディングテーマ曲「だんご大家族」等で知られている茶太さんのアルバムに楽曲提供させて頂きました。

発売は5月19日。もう出てます。
http://www.team-e.co.jp/sp/nanairo/

小林が提供したのは「流れ星」という楽曲です。作詞は茶太さん。

このアルバム、全曲ボーカロイドで曲作ってるクリエイターが作編曲を担当してまして、非常にバラエティに富んだ面白いアルバムになってます。興味のある方は是非ぜひ。


01.すまいる 作編曲:sasakure.UK
02.だいすきっ 作編曲:彩音 〜xi-on〜
03.あらーむサン 作編曲:ラマーズP
04.ないないな 作編曲:アゴアニキ
05.新宿迷図 作編曲:デッドボールP
06.夜を超えて 作編曲:PENGUINS PROJECT
07.諦観 作編曲:古川P
08.在り方 作編曲:North-T
09.流れ星 作編曲:小林オニキス
10.恋する☆乙女 作編曲:cosMo
11.なないろの世界 作編曲:OSTER project



| 音楽 | 06:16 |
初音ミクでシングルCD作りました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
■小林オニキスとして初のソロCD作品を作りました。というか自分でボーカロイドのCDを全く出してなかった…。

『 60th SUMMER OF LOVE 』
1: 60th サマー オブ ラブ
2: トウキョウトガリ
3: 雨、からり。

全3曲 試聴用クロスフェード


■3曲入りのマキシシングルになります。1曲目は「60th サマーオブラブ」。新曲です。

2曲目は「トウキョウトガリ」。うさころにーの2枚目に提供した「five minutes」という楽曲のセルフリメイクになります。歌詞を自分で書き直したアンサーソングっぽい感じになってます。

で、3曲目は「雨、からり」。はなとオニキスのシングル曲をカバーしてみました。


■3つとも歌唱は初音ミク先生に頑張ってもらいました。ありがとうございます。ジャケットは毎度の事ながら自分で頑張ってみました。いい加減ペンタブ欲しいです。


続きを読む >>
| 音楽 | 16:12 |
サイハテ発売
このエントリーをはてなブックマークに追加


サイハテ(初回生産限定盤)(DVD付)



■というわけで本日12月2日にフルカワミキさん版サイハテが発売になります。よろしくお願いします!

■ラジオとかスペースシャワーTV、ファミリーマートさんの店内放送なんかでは既に流れていたみたいなのでもう聴いて頂いた方もいらっしゃるかと思います。気に入って頂ければとてもうれしく思います。

続きを読む >>
| 音楽 | 00:44 |
はなとオニキスのアルバムを作った
このエントリーをはてなブックマークに追加
■ここに何かを書くのがご無沙汰になってる間に、各種コンピCDが発売になったり、SEGAさんから初音ミクとボーカロイドのゲームが出たりとかしてて、お知らせしなくちゃイカンことがたくさんあったのだけれどナチュラルボーンに面倒くさがりなのが災いしてここに何かを書くのがえらく久しぶりになってしまった小林です。

■そんなオレですが、色々な作業と並行して「はなとオニキス」のアルバムを作っておりまして、んで先日ようやくプレス業者さんに入稿してきました。

■つかれた。

■アルバムのタイトルは「ロスト・サマー」。今年の夏休みは自転車で日本一周するぜ!とか思っていたのに、自転車のカギをどっかにやって一生懸命に探してるうちに夏が終わった、みたいなそんな夏の喪失感がテーマです。

■サイトで試聴できるようになってるので軽ーく聴いて頂けるとオレはとてもうれしい。
http://hanatoonyx.rakugan.com/info.html


「さよならアストロノーツ」「ORCA」「甘い罠」を含む8曲入り。オレは作・編曲とジャケット制作を。で、はなさんが歌と歌詞を担当してます。


■よろしくお願いします!

続きを読む >>
| 音楽 | 23:46 |
小林オニキス
プロフィールや連絡先、このブログについて等はこちらからどうぞ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
twitter
モバイル
qrcode
PR