小林オニキスBLOG

音楽とか映像とかデザインとか色々作る人のブログ

BLOGWORKSMAIL
はなとオニキス「atelier(アトリエ)」


<< サイハテ(ver.LOG)のカラオケ音源 | main | 週刊アスキーのボカロ連載が終わったのでまとめてみる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
さよならアストロノーツのカバー が収録されたCDが2枚でます
このエントリーをはてなブックマークに追加


3月6日に、小林オニキスが昔つくった楽曲「さよならアストロノーツ」のカバーを収録していただいたCDが2枚発売されます。


椎名もた『コケガネのうた』
価格:1,400円
ひとつは、椎名もたさんのミニアルバム「コケガネのうた」。
完成した音源を聴かせて頂いたのですが、アーティストとしての現在をパッケージしたような非常にコンセプトを練って作られたカバーになっていて、とても良いかんじでした。結構、本気で感動しました。

【クロスフェード】コケガネのうた / 椎名もた(ぽわぽわP)


あさまっく「とびだせ! あさまっくらじお2~新世界編~」価格:2,100円
そしてもうひとつは、人気の歌い手あさまるさんとじゃっくさんの二人組ユニットあさまっくの「とびだせ! あさまっくらじお2~新世界編~」。ラジオ番組構成の作品だそうです。こちらはどんなアレンジになっているのか未聴なので、とても楽しみにしております。

http://www.team-e.co.jp/sp/asamack/


この2つのカバーの話は、ほとんど同時にご連絡をいただきまして、それぞれの担当者の方に「別のところからも同じ曲のカバーの話が来てるんですけど大丈夫ですか?」と連絡をしましてですね。これまでもこういう話を頂いた際には、発売日とかあんまり近くならないようになんとなく勝手に気を遣ったりしてきたんですけど、最終的に発売日が被っててワタクシとてもびっくりしました。

さて、「さよならアストロノーツ」という楽曲ですが、公開したのは2008年の8月のこと。その時には、「小林オニキス10ヶ年計画」とか色々書いたりしていました。以下ニコニコ大百科の「さよならアストロノーツ」の項より引用

ニコニコ動画のユーザー層に10代が多いことから、彼らが成人するであろう10年後に向け、「大人の曲」を制作したとのこと。ねらい?についてブログ上でこう語っている。

『ニコニコ動画のユーザー層は10代の方が多いそうなので、大人の歌を作ってみました。そういう方達が今から10年経って社会を担うようになった時に、この曲とオレの事を思い出してもらおう!というね。これを「小林オニキス10ヵ年計画」と呼びます。』

既に成人しているニコニコユーザーからの支持が集まっている。ではオニキス氏がメッセージを送る対象とした、現在の10代が大人になったとき、氏のメッセージはどのように彼らに伝わるであろうか。興味は尽きない。

あれからもう何年も経っているのにかかわらず、こうした形で歌い継いで、作品として残して頂けることを非常にうれしく思います。ちょうど10年後に当たる2018年の8月まであと5年とちょっと。今後ともよろしくお願いいたします。



| 音楽 | 18:24 |
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
| - | 18:24 |
小林オニキス
プロフィールや連絡先、このブログについて等はこちらからどうぞ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
twitter
モバイル
qrcode
PR