小林オニキスBLOG

音楽とか映像とかデザインとか色々作る人のブログ

BLOGWORKSMAIL
はなとオニキス「atelier(アトリエ)」


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
マジスパイダー
このエントリーをはてなブックマークに追加
■bakerさんと、マジスパイダーのPVを作ることになりました。おそらくPV本編も貯金箱のみで制作することになると思います!!!

■このインタビュー映像ね、一見グダグダなんですが、裏では「うーん、この壁、撮影にじゃまだから壊そうか!ユンボ運んで来てー」等とbaker監督による世界のクロサワばりのこだわりが詰め込まれているんですよ!!嘘だけどな!!


■というわけでPVはこれから作るわけですが、本当に完成するんですかね?シンPさん超ごめんなさい。先に謝っておこう。

続きを読む >>
| 映像 | 23:02 |
ロールシャッハテスト風PV 「ORCA(オルカ)」
このエントリーをはてなブックマークに追加
■このORCAという曲は、先日行われた「VOC@LOID NIGHT in 北海道」というイベントに楽曲のみの形で提供したものです。

で、イベントが終わって公開が解禁になったら、動画じゃなくて「1枚絵に歌詞を付けて公開しよう!!」というのが当初の予定だったのですね。

でもなんかそれじゃ駄目な気がしたので、突貫で動画を付けてみました。


■オレの中では、PVというよりは実験映像です今回は。色々と試してみたい映像のアイデアがあったのでなー。

■ロールシャッハテストを模したイラストはPhotoshopで。最初、紙の上に絵の具を乗っけてその紙を真ん中で二つ折りにする方法を試してみたのですが、思ったような図柄にならなかったので結局Photoshopで描いちゃった。


■動画はアフターエフェクトでちまちま合成したり動かしたりして作ってます。プラグインがあれば色々な映像効果を簡単に作ることが出来るんですが、貧乏ゆえにプラグインを何一つ持ってないので知恵と根性で作ってます。贅沢は敵だ!


■間奏部分に出てくるのはシャチじゃなくてバンドウイルカです。水族館行って素材を撮ってきたんだけど、シャチの素材があんまり上手く撮れてなかったので泣く泣くこっちを採用。


■自分のイメージ通りのビジュアルが動画として作れたので、結構自分では満足してます。でもまだ映像作って3本目なんだよなー、これで満足してちゃイカン気がする。


続きを読む >>
| 映像 | 22:31 |
アニメーションPVを作ってみた「サイハテ」
このエントリーをはてなブックマークに追加
■以前、初音ミクを使って「アンチェインド・メモリー」という楽曲を作った際に、この曲で架空のアニメのオープニング映像みたいなのを作ってみたいと思ったのですが、これまで一度も動画を作ったことがないこともあって完全に諦めておりました。

でも「それじゃイカン!!」と思い直してですね。躊躇するよりも先に手を動かせっちゅうことで、とりあえず作り始めてみることにしました。こういうのってクオリティ云々よりも、まず1作目を完成させてしまうことが大事だったりするしね。


■でもまぁ、作り始める前に一応ね、無いアタマを絞って考えましたよどんな風に作ったら良いかを。それが以下。

・止め絵に拡大縮小を施して動きを作る。
・曲のリズムに同期するループ映像をいくつか作り、それの組み合わせで構成する。

これだったらアニメの制作経験がなくても見せ方を工夫したらそれっぽいものが出来るかもなぁ、と。

■ただ、この作り方だったらテンポが速めの曲の方が映えるだろうということで、リズムが分かり易い4つ打ちでアップテンポの曲を新しく作って、そのPVを作るということにしました。

ちなみに、4つ打ちアレンジの楽曲も今まで作った事がなかったのだけども、臆すことなく黙々と作る。中田ヤスタカになった気分で黙々と作る。結果、中田ヤスタカと全然違うカンジの曲が出来上がり割と愕然とする。

■曲が大まかに出来たので、それに伴い全体の尺とBPMが決定。イラストレーターで絵をつくり、それをアフターエフェクトで拡大縮小して動きをつけて1拍分の映像を作り、更にそれをプレミアで組み合わせて編集、という流れでチマチマと作りました。

■思ってた以上に作業が面倒くさくて大変でした。途中で何だか罰ゲーム気分になってきて、身に覚えのない罪を自供しそうになったもの。

■作曲・作詞・動画制作を全部同時進行で作業して、結局3週間ぐらいかかった。でもこれで、なんとか頑張ったら普通のアニメーションも制作出来るような気がしてきたので、個人的にはひとまず大成功ということにしておきます。いや、クオリティの面で突っ込みどころはまだまだいっぱいありますが。

■一見すると、楽曲と映像がバラバラで合ってないようような感じなんですが、それぞれが内容を補完し合ってちゃんと意味が成立するように意図的に狙って作ってあります。

■問題はその意図が、観た方に上手く伝わるのか否かなんですが。直接的な表現は避けつつも物凄く分かりやすくなってるはずなので、上手く伝わらんかったらそれは小林の表現の仕方や情報提示のバランス感覚が悪いということに。個人的にはこれが今回の制作の一番のテーマでもあります。

■次回は実写の映像に挑戦したく思います。出来るかどうか分からんが頑張る。オレ達の戦いはまだ始まったばかりだ!!!

続きを読む >>
| 映像 | 17:34 |
小林オニキス
プロフィールや連絡先、このブログについて等はこちらからどうぞ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
twitter
モバイル
qrcode
PR